株と女と鬱病と 死に損ない
 

株と女と鬱病と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死に損ない

恥ずかしながら生きて帰って参りました。

死に損なってから何をしてたかと言いますと、精神科の閉鎖病棟に入院しておりました。

今は一時外出を許されており、夜にはまた病院に戻ります。

いやあ、なかなかファンキーな所ですよ、精神科の病棟は。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。