株と女と鬱病と シャイニング馬鹿たれ
 

株と女と鬱病と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイニング馬鹿たれ

ちゅどーん。

先週の月曜日、情弱がどうのと偉そうなことを書いた日ですが、実に愚かなことにFXに手を出してしまいました。

軽い気持ちで始めてからその日の内にスキャルピングで17万抜いたのを良い事に、寝る前にあろうことかユーロを123円でロング、ご存じの通りイタリアの政局不安で翌日には大暴落。その後もスキャルピングやスイングで一進一退を繰り返し、何度かプラス転換する場面もありましたが、やはりなかなか撤退できず今日ついにマイナス30万の状態でトレードから撤退しました。

「これからも続ければ良いじゃん」と思われるかも知れませんが、昨日の昼の時点では含み損が80万を超えており、トレード開始以来ずっと胃に穴が開きそうな精神状態でポジションを抱えておりました。このままでは本気で体調に支障を来たしかねないので、今日最後の利益確定を行った後、泣く泣く諦めることにしました。

FXでは昨年・一昨年で30万勝っており、「俺は株では大負けしてるけど、FXではプラスなんだぜ~」と密かに心の拠り所にしておりましたが、僅か2週間弱ほどであっという間に吹き飛ばしてプラマイゼロにしてしまいました。

で、今の精神状態はというと真剣に泣きたい気分です。程度の差こそあれ、株から撤退した時の心境に非常によく似ています。今後の日常生活に支障を来たさないかちょっと心配です。

皮肉なことに久々にブログ名に関係する記事を書く羽目になりました。
ほんまにアホやね俺、これからの将来大丈夫なんかいな・・・・・
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

投資の訓練

17万円抜いたとか、含み損が80万円超えたとか、
かなりロットを上げて取引したようですね。
でも、損失が30万円で済んだことは、良しと
しなければいけませんね。

前回の記事にあるとおり、精神的な脆さがあるとの
ことですが、それでも、投資に再チャレンジしたい
ということであれば、まずは、投資のメンタル面に
ついて書かれた良書を何冊か読んでみると良いですね。

その後、実践に移るにあたっても、今回のように
相場を大きく張ってはいけません。
ミセスワタナベの元祖ともいえる池辺雪子さんだって
師匠に従事して、最初は小ロットで練習したようですし、
投資教育の普及に努めている新田ヒカル氏は、100回
売買法を提唱しているように、まずはこじんまりと始めて、
ポジションを保有することに慣れ、利益確定や損切りを
経験する中で、自分の精神状態を客観的に観察できる
ようになるまで訓練を積むことが大切だと思います。

捲土重来 | URL | 2013-03-07 (Thu) 03:12 [編集 ]


Re: 投資の訓練

>捲土重来さん

ご推察の通り、最初は低レバでちょこちょこやってたのが、負けが膨らむに連れて徐々に大張りするようになって大爆発してしまいました。
ちょっと人生見直さないといけないかもですね・・・

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2013-03-07 (Thu) 21:03 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。