株と女と鬱病と あなたは情強?
 

株と女と鬱病と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは情強?

会社を病気欠勤してた11月末から1月末までの期間の給料分の穴埋めとして傷病手当金を会社の健康保健組合に申請してたのですが、今日帰ってポストを覗いてみると支払額の決定通知が当局より寄せられていました。

その額、実に約¥50万!

これは欠勤してた期間の給料分とほぼ同額で、思ったより多くてびっくりしました。


ちょっと話は逸れていきますが、このお金だって傷病手当金という制度を知らなければ一銭も手に入らない訳で、つくづく情弱だと泣きを見る世の中だなと感じます。

報道では格差社会だとか若者に未来が無いかのような論調が成されることがしばしばですが、結局そういう境遇に陥る羽目になる人ってのは、然るべき情報収集や努力に対して怠慢な人達が大半だと思うんですよ。

私も母子家庭の出身で母親が情報に対して人一倍アンテナの高い人だったのでよく分かるのですが、この日本という経済大国には公設・私設問わず弱者を救済する制度がいかに充実しているか幼少期より身に染みて実感してきました。生活費からして自治体の保護の実に手厚いこと。

家に金が無いのに空気を読まず私立の高校に通った私ですが、調べてみると各自治体・団体の奨学金制度がどれだけ充実していたことか。環境を逆手に取って、ちゃっかり返還義務の無い奨学金ばかり数件受給させて頂いておりました。

大学だってそうです、国立大学に授業料免除の制度があることを知らない人が巷には驚くほど多いのです。こちらも家庭環境を幸いとばかりに4年間1円も払わずに卒業させて頂きました。入学金だけはどうしても必要でしたけどね。

共通するのは、いずれも自分で情報を得て手続きをし進めなければならないこと。でも、私に言わせればそんなことは当たり前で、例えば「お金が無いから学校に行けない」なんて台詞はこの時代のこの国では甘えた寝言にしか聞こえないのです。そういう人に限って、ありがたい救済制度について何も調べようとしないし、問題を乗り越えようとせず簡単に諦めてしまっているように思えます。天災なんかは仕方ないにしても。

長くなりましたが、前々から思ってたことがふと脳裏に甦ったので書かせて頂きました。
まあ、そんな奢った気持ちで株を始めるから大負けするのかも知れませんけどね・・・
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

傷病手当金

50万円も受け取れたとは、有り難いことですね。
健保の内容は、会社によって十分に案内するところと、
あまり知らせないところがあるようなので、十分には
知らせない環境にいると、申請する人が少なくなる
ことは十分に考えられますね。
(大森さんのようなマメな方を除いては)

それにしても、出勤日数分しか給料が貰えないという
ことでは、月給ではなくまるで日雇い労働みたいで
つらい話ですね。

捲土重来 | URL | 2013-03-01 (Fri) 02:36 [編集 ]


Re: 傷病手当金

>捲土重来さん

まさに日雇い労働者の気分です、給与明細にはしっかり欠勤分控除がいくらか記載されてましたしね。

傷病手当金の件でもそうですけど、同じ能力の人間がいたとしてもアンテナを高く張るかどうかだけで人生大きく差が付いてしまうような気がします。知ってるか知らないかの差って実は何事においても一番重要なのかなとふと考えてしまいました。

まあ、情報を過信してドツボに嵌ることもママありますけどね(苦笑)

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2013-03-04 (Mon) 00:34 [編集 ]


奨学金やら学費やら

先日、奨学金の記事を立ち読みしていて、
「へえ~、返さなくてよい奨学金があるんだ」と
ビックリしたことがありました。
週刊誌も立派な情報源になるものだね、と妙に
感心しました。

国立大の授業料免除は知っていましたが、
利用しているという話はあまり聞かなかった気がします。
わざわざ公にする人も少ないとは思いますが。

大学も今は独立行政法人に組織替えして、経理面でシビアに
なっているはずなので、全く同じ制度があるのか分かりませんが、
もし無くなっていれば、大森さんはラッキーだったという
ことになりますね。

捲土重来 | URL | 2013-03-05 (Tue) 01:43 [編集 ]


Re: 奨学金やら学費やら

>捲土重来さん

確かに高校生の頃、大学の入学案内に目を通している時に目ざとく授業料免除の欄を発見したのはかなりラッキーだったかも知れませんね。
今でも制度は存在するみたいですが、やはり財政難の煽りか条件は厳しくなってるようです。

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2013-03-06 (Wed) 21:22 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。