株と女と鬱病と 破滅への序曲
 

株と女と鬱病と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破滅への序曲

今思えば、信用取引にさえ手を出さずに現物のみでセコセコとトレードしてれば今頃ここまで損失が膨らむことは無かったでしょうね。むしろ、微負けか微勝ちぐらいの状態で今も淡々と株を楽しんでたかも。

「日経は世界最弱だから空売りしないと儲からない」なんて、2ちゃんねるで聞きかじった情報から安易に信用取引に足を踏み入れたのが破滅への序曲でした。また質の悪いことに、空売り始めて暫くの間はそこそこ勝ちが続いてたんですよね。

いつの間にか、買いでも信用取引やるようになったが地獄の一丁目。欲をかいて二階建てやらなんやら、取引金額も金利も膨らむ一方でした。思うに、株取引そのものはギャンブルなのではなく、信用取引を始めてからギャンブルに化けるんじゃないでしょうか。最後に玉砕した時も信用全力で真逆に直行って分かりやすいパターンでしたしね。

てか、取引履歴改めてよく確認してみると、現物のみで慎重に買いで入った時だけ見ると結構なプラスなんですよね。こういうの見るとまたまたリベンジしたい野心が湧いてきていかんな~。


↓ランキングのバナーを加えてみたので、良かったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

資金管理の重要性

信用も先物もそうですが、思惑と逆に動いた場合、
どこまで耐えられるのか、あらかじめ考えた上で、
取引量を決めたほうが良いということですね。
リベンジしたいということですが、現在の資金は
温存して、新たに蓄えたお金で挑戦してはいかが
でしょうか?

捲土重来 | URL | 2012-12-27 (Thu) 20:42 [編集 ]


Re: 資金管理の重要性

>捲土重来さん

全く仰る通りです、結果的には追証掛かるラインまで下落する直前に損切りしたのでセーフと言えばセーフですが・・・
リベンジに関してもこれから新たに作る金で挑戦したいですが、まとまった種が出来るまでだいぶ掛かりそうですね。

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2012-12-27 (Thu) 23:50 [編集 ]


種銭

その気になれば、一か月に10~15万円ほど
貯めることは、可能ですよね?

捲土重来 | URL | 2012-12-28 (Fri) 00:48 [編集 ]


Re: 種銭

>捲土重来さん
そうですね、余計な出費が無ければ年に200万ぐらいは貯められます。
この先、結婚でもすることになれば自由は利かなさそうですけどね(笑)

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2012-12-28 (Fri) 02:34 [編集 ]


結婚か投資か

そうすると、結婚か投資か二者択一になってしまいますね。
でも、彼女が投資に賛成してくれれば、結婚後も続けられるのですが・・・。
彼女しだいですね。

捲土重来 | URL | 2012-12-28 (Fri) 19:16 [編集 ]


Re: 結婚か投資か

>捲土重来さん
まあ、結婚優先ですし、彼女は私の失敗経験を知ってるだけに賛成しないでしょうね。
共稼ぎで余裕のある内にヘソクリ貯め込んでコソコソやるしかないかな・・・

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2012-12-29 (Sat) 00:30 [編集 ]


株主優待

女性は、経済面で男性よりも保守的な方が多いから、
投資は理解されにくいかも知れませんね。
でも、株主優待の魅力を経験すれば、少しは株式に
理解は示してくれるかも。女性は贈り物(送り物?)
に惹かれるから。

捲土重来 | URL | 2012-12-29 (Sat) 05:56 [編集 ]


Re: 株主優待

そうですね、物で釣りつつ理解を得られるよう試してみたいと思います。
これに実現損益が付いて来れば最高なんですけどね~。

大森孝律(おおもりたかのり) | URL | 2012-12-31 (Mon) 22:12 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。