株と女と鬱病と 回想
 

株と女と鬱病と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

大変ご無沙汰しております。

前回更新から何が起きていたかと言いますと、そこそこ順調に人生を楽しんでおります。

あ、株やFXで勝つコツを掴んでホクホクって訳じゃないですよ。

頼れるパートナーと所帯を持てるってのは実に幸せなものですね。

配偶者として大当たりな奥さんに出会えて日々感謝感謝です。

出会いや結婚というのもある意味ギャンブルなんでブログでの惚気をお許し下さい。

では、また近い内に♪

スポンサーサイト

負け惜しみ?

紹介文にもある通り、株の自己裁量トレードにおいては300万ほど大敗している私ですが、こと『投資(モノによっては投機)』という分野においては、もう少しマシな損益となっています。全分野での内訳はと言うと、

 ・FX(裁量トレード): +30万・・・コツコツドカンを繰り返しながら勝ち逃げ
 ・株(前職持株会):  +17万・・・サブプライムで騒ぎ始めた頃に始めたのにプラス
 ・株(現職持株会):  +83万・・・何と言っても15%の奨励金が熱い
 ・株(裁量トレード): -300万・・・俺のばかばか!

てな感じで、トータルすると-170万ほどとなります。

先日、この旨を会社の後輩に話してみたところ、「そりゃ嘘つきでしょ~、負けはどこまでいっても300万ですよ」とドSなリアクションを頂きましたけどね。

他にも前に書いた通り、FXの口座開設で楽天ポイント大量ゲットしたり、キャッシュバック受けたりで、それも加味するとマイナスは更に目減りします。

そんな感じで世の中の上前を跳ねながら損失をいつの日にかゼロに出来ればな~、と日々考えております。


↓ランキングのバナーを加えてみたので、良かったらポチッとお願いします。

破滅への序曲

今思えば、信用取引にさえ手を出さずに現物のみでセコセコとトレードしてれば今頃ここまで損失が膨らむことは無かったでしょうね。むしろ、微負けか微勝ちぐらいの状態で今も淡々と株を楽しんでたかも。

「日経は世界最弱だから空売りしないと儲からない」なんて、2ちゃんねるで聞きかじった情報から安易に信用取引に足を踏み入れたのが破滅への序曲でした。また質の悪いことに、空売り始めて暫くの間はそこそこ勝ちが続いてたんですよね。

いつの間にか、買いでも信用取引やるようになったが地獄の一丁目。欲をかいて二階建てやらなんやら、取引金額も金利も膨らむ一方でした。思うに、株取引そのものはギャンブルなのではなく、信用取引を始めてからギャンブルに化けるんじゃないでしょうか。最後に玉砕した時も信用全力で真逆に直行って分かりやすいパターンでしたしね。

てか、取引履歴改めてよく確認してみると、現物のみで慎重に買いで入った時だけ見ると結構なプラスなんですよね。こういうの見るとまたまたリベンジしたい野心が湧いてきていかんな~。


↓ランキングのバナーを加えてみたので、良かったらポチッとお願いします。

事の発端

思えば昨年2011年の3月11日、東日本大震災があった日は私の27歳の誕生日でもありました。

2~3日暴落した後にぐんぐん回復していく日本株を見て、前々から興味のあった株取引で小遣い稼げればと思って、楽天証券から申込書類を取り寄せました。

これが地獄の1丁目となるとも露知らず・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。